• Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

Sendai, Miyagi Prefecture, Japan

THIS INDEPENDENT TEDx EVENT IS OPERATED UNDER LICENSE FROM TED.

Form of interest 2020.JPG

毎年, 短期間で共有する価値のあるアイデアを多く 受け取ります。残念ながら, メインイベントとサロンイベントにはテーマに合った選考された選しかありません。だから, 私たちは皆さんから年中聞いていただくことを決まりました! 今後, 皆さんの興味は私たちの主な動力源となり、皆さんは私たち自身のミューズになりませんか。皆さんが語りたいことや聴いてみたいことを教えてください。TEDx東北大学を通じて、皆さんのアイデアを共有し、隠された宝石を紹介いただくことはできるでしょうか。

LINK: https://forms.gle/4CLm9ws2vRXAn1jh8

詳細はこちらのリンクから:​

 

TEDとTEDxについての詳細はこちらから:

 

活動への参加はこちらから

皆さん、こんにちは!

オリエンテーションはいかがでしたか?この緑豊かな仙台市という新しい環境に、少しずつ慣れてきたのではないでしょうか。

今回 TEDxTohokuUniversity に興味を持っていただきありがとうございます!

私たちのチームを、そして皆さん自身を変えるためにも、多種多彩なメンバーとやる気に満ちあふれたこのチームに皆さんが参加していただければと思っています。

団体について

東北大学は、1907年の創立時から「門戸開放」の理念を掲げ、日本で初めて外国人や女性の入学を認めました。

今では、東北大学には世界中から研究者や学生が集まり、高度な研究が行われています。

しかし、多様な学生を受け入れているにも関わらず、未だにアイデア、経験、活動の共有ができる国際的なプラットフォームがありません。

TEDxTohokuUniversityはTEDからは独立して運営を行う支部として、このようなプラットフォームを大学内外の方々に提供するという目標を掲げ活動しています。

TED(T:テクノロジー、E:エンターテインメント、D:デザイン)の主な目的は、幅広い分野に属する方々に、多分野にわたるイノベーション、アイデア、経験などを共有することです。

東北大学のような先進的な大学は、学生をただ受け入れ、授業や研究をするだけではなく、知識やアイデアを地域社会と共有し、有意義な影響を与えることが必要だと考えています。

TEDxTohokuUniversityは大学が真に門を開放し、東北地域に限らず世界中のより幅広いコミュニティーに対し、研究の成果を還元する機会になると信じています。また、失敗談や成功談の共有により、次の世代に重要な教訓を残すための場にしたいとも思っています。

Yuichi Okugawa

Partner Team

Sioud Imane

Speaker Team

Disha Mohta

Design Team

チーム

TEDxTohokuUniversityは、パートナー、通訳・翻訳、広報、プロダクション、オーディエンス、スピーカー、デザインチームに分かれています。

以下は団体に所属するメンバーです。

5Y4A9996.JPG